TOPICS

2019.06.24 | お知らせ
【プレスリリース】ゆうちょ銀行とATM提携開始、キュリカ対応ATMが全国95,000台以上に拡大。

地方エリアで企業の人材獲得と定着支援を強化

24時間365日、自分の給与を「いつでも」「どこでも」1アクションで受け取れます。
「キュリカ」の給与前払いがますます便利に。

 

日本初(※1)の給与前払いサービス「CYURICA(以下、キュリカ)」を提供する株式会社ヒューマントラスト(本社:東京都千代田区)は、7/1より、ゆうちょ銀行とATM提携を開始いたしました。これにより、キュリカを利用する12万人の会員は全国47都道府県95,000台以上のATMで前払い給与の引出しが可能になります。

 

※1 当社調べ。給与口座を持たず、カードを使いATMで出金できる点において日本初。特許登録済 特許第6007303号。 
※2 当社調べ。 


これまでキュリカ対応ATMはセブン銀行、三菱UFJ銀行、イーネット(主な設置先ファミリーマート)、ローソン銀行、イオン銀行、アコムの6社でしたが、本提携により約29,000台が追加となり、対応ATMは全国47都道府県で95,000台以上に拡大します。3大都市圏の都府県(※3)を除くと対応ATM数は約1.6倍になり、特に地方エリアにおける利便性が向上します。 コンビニエンスストア、駅、ショッピングモール、郵便局など生活圏内のATMで、事前に申請することなく働いた分の前払い給与を24時間365日(※4)直接現金で受け取れる本サービスは、働き方改革で増加する副業・兼業による多様な給与受取ニーズにも対応できます。さらに、キュリカの利用には銀行口座が不要のため、口座開設が制限(※5)される在留期間が短い外国人留学生への給与支払いにも対応できます。 一方、人材不足に悩む企業にとっては従業員の“前払い”ニーズに応えることで、人材の獲得や定着の改善を図ることができます。 「キュリカ」は、ATM連携先の拡大にとどまらず、今後ニーズが高まるデジタルマネーの給与支払い、前払い給与海外送金の連携強化など、利用者ならびに導入企業の利便性向上に努めてまいります。

 

※3 東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪 
※4 一部のATMを除く。 
※5 「外国為替及び外国貿易法」により日本滞在6か月未満の外国人は非居住者となり制限を受けます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「キュリカ」について

キュリカ」は、給料日を待たずに、給与をATMから引き出すことができる日本初(※1)の給与前払いサービスです。利用者(従業員)は、最短で就業当日に給与相当額を、いつでも、どこでも、曜日や時間を問わずATMカラ即時に現金で受け取ることができます。出金にあたって事前申請は不要、かかる費用はATM手数料のみで業界最安値、利用者の負担は最小に抑えられます。2016年にサービスの社外向け販売を開始し、直近2年間での成長率は2.9倍遂げました。2019年5月現在、キュリカカード保有者数は12万人を超えています。