副業

初心者向けにおすすめの不労所得とは?|先に教えて欲しかった…11種類の不労所得と注意点をご紹介!

「給料が上がる見込みがなく10年後が不安」
「10年後もこのままの働き方がずっと続けられるか心配」

不動産や株式などの不労所得で人生を楽に賢く過ごしたい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、先に知っといて損がない初心者におすすめの不労所得や種類、難易度別の投資方法をご紹介しています。

人生を少しでも楽にしたい方は参考にしてみてください。

早速知りたい方はチェック

【はじめに】不労所得とは?

不労所得とは、労働による対価以外の収入です。

会社員など労働の成果に応じて給料が支払われる仕組みに対し、働かなくても所有している資産から収益を生む仕組みを不労所得と言います。

特に会社員の方が多く始めているのが不動産投資です。

不動産を購入し、入居者から賃貸収入を得る仕組みです。

企業に属している会社員は社会的信用が高いことから比較的に銀行からの融資を受けやすく、安定性が高い不動産投資から始めることが多いです。

絶対に稼げる投資方法はないです。またすぐに収益があがるわけでもないので長期的視点を持ち、分散的に投資する方法がリスクヘッジにもなり安定した収益を見込めます。

不労所得はどんな種類があるの?

不労所得一覧

不労所得の種類特徴こんな方におすすめ
不動産投資節税対策になる
安定した収益が見込める
生命保険の代用や相続対策になる
インフレへのリスクヘッジ
長期的な投資目的を考えている
年収500万円以上の会社員の方
不動産クラウドファンディングマンションやリゾート地など複数の投資対象がある
1万円の投資額から始められる
維持や管理コストがかからない
少額で不動産投資を始めたい方
不動産投資初心者の方
株式投資株主優待が得られる
株数に応じた配当金をもらえる
流動性が高い
値上がり益を得れる
数万円の投資から始めたい方
企業や経済を調べるのが得意
投資信託投資のプロが運用してくれる
分散投資ができる
投資対象の種類が豊富
長期的に運用したい方
分散投資したい方
まとまった投資金額がある方
FX投資レバレッジが最大25倍
取引可能時間が24時間
取引手数料が基本的に無料
ストレス耐性がある方
数字分析や研究意欲が高い方
ビジネス投資初期投資がほぼかからない
アフィリエイトのジャンルが豊富
専門知識を生かしやすい
記事ライティングが得意な方
スキルも手に入れたい方
印税収入仕組みを作れば収益が発生する
電子書籍の印税率が高い
初期コストがかからない
時間の縛りがない方
文章書くのが好きな方
長期的思考で投資したい方
太陽光発電投資固定価格買取制度がある
節税対策ができる
空き家の発生リスクがない
10年単位で投資運用ができる方
企業に所属している方
駐車場経営賃貸経営より初期費用が少ない
メンテナンス費用が少ない
他の業態に活用できる
土地の大きさに左右されにくい
自然災害による影響が受けにくい
空き地や空き家をお持ちの方
土地の空きスペースを活用したい方
短い期間だけ土地活用したい方
コインランドリー経営人件費などの固定費を抑えれる
現金収入である
小さな土地でも活用できる
高立地の土地を所有している方
ビジネス意欲が高い方
回収期間を数年単位で投資できる方
自動販売機経営狭い土地でも活用できる
固定費があまりかからない
管理の手間がかからない
移動が簡単にできる
土地に空きスペースがある方
飲食店やコンビニを経営している方

人気の不労所得11種類

①不動産投資で不労所得を得る

不動産投資は、マンションなどの不動産を購入し、入居者に貸し出すことで得る賃貸収入や売却することで収益を得る投資方法です。

不動産投資のメリット

  • 節税対策になる
  • 安定した収益が見込める
  • 生命保険の代用や相続対策になる
  • インフレへのリスクヘッジ

金融商材と比べて入居者が定着すれば安定して収益を得られる点が特徴です。

また物価の価値と共に不動産価値も上がりやすいためインフレ対策にもなります。

不動産投資の注意点

  • 災害リスクがある
  • 空室リスクがある
  • 老朽化していく
  • 維持管理費が発生する
  • 流動性が低い
  • 金利・価格変動がある

入居者がいなければ収入がなくなるため空室リスクがあります。

また物件によっては災害や老朽化対策として入居希望者を集めるための維持管理費がかかります。

そのためどのエリアにどの物件を選ぶかがポイントになります。

不動産投資がおすすめの方

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

また社会的に信用度が高い、サラリーマンやOLの方は融資を受けやすいためリスクが少なく投資を始められます。


不動産投資を始めるならRENOSYがおすすめ

入居者の多い東京や大阪などの条件の良い都心部の不動産を取り扱っているため、安定した収益を生みやすいのも魅力です。

お得な特典

資料請求から初回面談時に、Amazonギフト券50000円プレゼント

②不動産クラウドファンディングで不労所得を得る

従来の不動産投資より少額から投資が始められる仕組みが不動産クラウドファンディングです。

不動産投資の権利を小口化して複数の投資家で購入することで、投資期間中に得た利益が分配される投資方法です。

不動産クラウドファンディングのメリット

  • マンションやリゾート地など複数の投資対象がある
  • 1万円の投資額から始められる
  • 維持や管理コストがかからない

クラウドファンディング事業者が不動産の運用や管理をするため、投資する方への負担が少ないのが特徴です。

また小口から投資できるため、複数の事業に分散投資できる点も魅力です。

不動産クラウドファンディングの注意点

  • 元本割れが発生する可能性がある
  • レバレッジによる収益が少ない
  • 基本的に投資を途中で解約できない

不動産クラウドファンディングはあくまで家賃収入による収益が基本となるため、個人の判断で購入や売却ができないことが多いです。

またクラウドファンディングへの投資となるため原則として金融機関から融資を得にくく自己負担額が高くなる点も注意です。

不動産クラウドファンディングがおすすめの方

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

従来の不動産投資と比べて途中解約ができない点やレバレッジの収益が少ない点もあるが、なんといっても小口で不動産投資を始められるのが魅力です。

また運営会社に維持・管理をお任せできるので忙しい方や細かい作業が面倒な方におすすめです。


不動産クラウドファンディングを始めるならCOZUCHIがおすすめ

不動産クラウドファンディングはプロに運用を任せる分、手数料の発生が懸念点であるが、COZUCHIでは購入手数料と運用手数料が無料のため換金手数料のみOK。手始めに不動産クラウドファンディングを始めたい方にはぴったりのサービスです。

③株式投資で不労所得を得る

株式投資は株式会社の株式を購入して、配当金や優待による権利または売却による収益を得る投資方法です。

最近では小口購入できる証券会社が増えており、ビジネスマンから主婦まで幅広く利用されています。

株式投資のメリット

  • 株主優待が得られる
  • 株数に応じた配当金をもらえる
  • 流動性が高い
  • 値上がり益を得れる

株式投資は価格変動の流動性が高いため、他の投資方法と比べて売買が簡単にできるのが特徴です。

また、株式によっては宿泊券や割引券などが優待特典としてもらえます。

株式投資の注意点

  • 価格変動リスクがある
  • タイミングによって売却できない可能性がある
  • 元本保証がない

価格流動性が高い分、外部の影響により企業の経営が不安定になると株価が下がるため、いきなり赤字になるリスクがあります。

企業や業界分析、政治などを調べつつ長期的視点で株式投資がおすすめです。

株式投資がおすすめの人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

他の投資方法と比べて少額からでき、情報収集もしやすいため投資初心者の方にぴったりの不労所得方法です。

また運用への労力も少ないため、忙しい方でも大きな利益を生むことができる可能性が高いです。


株式投資を始めるならLINE証券がおすすめ

信用取引の売買手数料が無料であるため、手数料を抑えたい方にはおすすめの株式投資サービス。少額かつお手軽に取引しやすいことから株式投資デビューにぴったりはサービス。

お得な特典

新規口座開設&クイズ回答で購入代金4000円プレゼント

④投資信託で不労所得を得る

投資信託は、投資のプロに運用をお任せできる金融商材です。

投資のプロが運用まで行ってもらえ、知識がないと難しい分散投資でリスクを軽減できることも特徴です。

投資信託のメリット

  • 投資のプロが運用してくれる
  • 分散投資ができる
  • 投資対象の種類が豊富

投資信託は株式投資より最低価格は高いですが、数万円から始められるため少額が始められるのも特徴。

また知識が少ない人でも銘柄と投資金額を決めるだけで投資のプロに運用をお任せできます。

個人だと取り扱いにくい海外の金融商材も扱えるのが魅力です。

投資信託の注意点

  • 手数料が発生する
  • 株式投資より流動性が低い
  • 元本保証がない

投資信託は手数料が取られる点が注意点です。

会社によるが販売手数料が0.5%〜3.0%、その他にもや売却時、管理費などが発生します。

また特定の企業への投資ができないのですが、分散投資でリスク軽減できるので固有企業へのこだわりがない方におすすめです。

手数料が低い投資信託会社を選ぶのが肝になります。

投資信託がおすすめな人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

少額かつ投資のプロに運用を任せながら分散投資ができるため、投資リスクが低い投資信託。

しかし自分のタイミングで売買ができなかったり、手数料が発生する点も。

短期ではなく長期視点で投資したい方にはおすすめの不労所得方法です。

⑤FX投資で不労所得を得る

FX投資とは、為替レートをベースに日本円やアメリカドル、中国元など通貨の売買で利益を得る投資方法です。

通貨の取引は世界中にあるため、ほぼ24時間取引できます。

また株式よりFXは手元資金に対するレバレッジ上限が高いため、効率的に投資できるのがポイントです。

FX投資のメリット

  • レバレッジが最大25倍
  • 取引可能時間が24時間
  • 取引手数料が基本的に無料

FX投資はレバレッジが最大25倍まであるため、100万円の元手で1000万円分購入などができます。

少ない資金で多くの取引ができるのが特徴です。

また24時間取引されているため、空いてる時間に変動チェックや取引ができる点も魅力。

FX投資の注意点

  • 海外の政治や経済の情勢に大きく変動されやすい
  • 大損する可能性がある
  • 常に為替レートが変動する

レバレッジが高いのが魅力ではあるのですが、無理なレバレッジをすると大損する可能性があります。

また常に為替レートが変わるため、利益確定や損切りハードルを決めて運用することが重要です。

FX投資がおすすめな人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

変動が多いFX投資は一喜一憂せず、常に検証していく思考の方にはおすすめです。

国内外の情勢を調べることや数値分析をすることで勝率が変わってくるため、研究することが苦でない方が向いています。


FX投資を始めるならLINE FXがおすすめ

LINEFXは、LINE株式会社が展開しているスマホ特化型のFXサービスです。FX取引の買値と売値の差額である基準スプレッドが、業界最狭級の水準であるため低コストの取引ができるのが特徴です。

⑥ビジネス投資で不労所得を得る

ビジネス投資は、自分で制作したブログやメディアに集客することでアフィリエイトなどで収益をあげる投資方法です。

Googleのアルゴリズムによって順位変動があるものの、高順位に記事を安定できれば定期的に収益が発生する。

ビジネス投資のメリット

  • 初期投資がほぼかからない
  • アフィリエイトで扱うジャンルが豊富
  • 自分の専門知識を生かしやすい

記事制作するだけでいいため比較的に取り組みやすいのがビジネス投資です。

1件あたり数万円の報酬が発生するクレジットカードや脱毛サロン、低単価であるが流入数が見込めるEC商材など様々なアフィリエイト商材を選択できます。

ビジネス投資の注意点

  • 収益化までに時間がかかる
  • 労力をかけないと収益増加が見込みにくい
  • SEOの順位変動によって収益変動が起こる
  • 広告主都合で収益率が変動する

集客基盤がSEOの場合、定期的に行われるGoogleによるアルゴリズムアップデートで記事の順位が大きく変動するため、外部影響を受けやすい。

また記事を公開してから順位が上がるまで数か月以上かかる場合もあるため短期収益を上げにくい。

ビジネス投資がおすすめな人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

金融商材と比べて労力がかかるため、単純な投資効率としては低いのがビジネス投資。

上級者であれば月数百万円収益をあげたり、メディアを売却することで収益を得ることも。

ビジネススキルも一緒に上げたい方にはおすすめ。

⑦印税収入で不労所得を得る

印税収入とは、自分で電子書籍や曲などを制作してその著作権販売による収益の一部を得る投資方法です。

商材によって印税が異なるが一度販売すれば定期的に印税収入が入ってくる。

本やブログなどの日常ネタを活用することができるため、文章を書くことが得意な方に人気です。

印税収入のメリット

  • 仕組みを作れば自然に収益が発生する
  • 電子書籍の場合、印税が高い
  • 初期コストがかからない

一度収益を生む仕組みを作れば安定して利益を生むことができます。

また本の場合、出版社が平均印税率8%〜10%に対し電子書籍で直接販売すれば印税率が35%や70%と高いため、集客に自信がある方におすすめ。

印税収入の注意点

  • 収益が上がらないこともある
  • 出版社を挟むと印税が少ない
  • 電子書籍の場合、自分でPRする必要がある

販売数によって収益の有無が異なるため、売れなければ収益は発生しない。

また1本だけ印税収入を得ている方は少なく、多い人だと数百本販売して収益を上げています。

短期的な収益が難しいのが懸念点。

印税収入がおすすめの人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

料理や漫画、専門知識の教科書など自分の知識やスキルをうまく活用できれば印税収入を得ることができる可能性が高いです。

しかし見込める収益が限定的であるため、他の投資と合わせながら取り組むのがおすすめです。

⑧太陽光発電投資で不労所得を得る

太陽光発電投資とは、土地購入し太陽光パネルを設置してそこから発電した電気を売ることで得る投資方法です。

売電価格は国が保証した「固定価格買取制度(FIT)」によって20年間の価格が定められており、外的要因に左右されにくい。

そのため利回りが高く安定した収益が得られる不労所得として会社員を中心に人気です。

太陽光発電投資のメリット

  • 固定価格買取制度があるからリスクが少ない
  • 節税対策ができる
  • 空き家の発生リスクがない

FIT制度によって20年間の価格が固定されるため、価格変動によるリスクがないのが特徴。

国が買取保証をしているため、融資が得やすいのも魅力な点です。

また不動産投資では空き家リスクがありますが、太陽光発電投資は雨が多い月でも発電されるため一定の発電量を維持できます。

太陽光発電投資の注意点

  • メンテナンスが発生する
  • 利回りが低下傾向
  • FIT制度終了後の価格変動
  • 天候や自然災害に影響を受ける

土地を購入し、その後太陽光パネルを設置すれば終わりではなく雑草処理や太陽パネルの面テンスなどが発生します。

またFIT制度終了後は値下がり予想が多いため、投資タイミングは情報収集してから判断した方がよいです。

太陽光発電投資がおすすめの方

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

太陽光発電投資は毎年数%が収益として入るが、初期投資が1000万円〜2000万円ほどかかるため10年単位で回収が見込めます。

そのため短期で収益を上げたい方には向いておらず、安定志向の方におすすめです。

⑨駐車場経営で不労所得を得る

駐車場経営は、土地を活用をして、駐車場契約者から収益を得る投資方法です。

駐車場経営は月極駐車場とコインパーキングの2種類あり、顧客対応や面テンスが発生しやすいコインパーキングは運用を委託会社にお願いすることが多いです。

すでに土地を持っている方は初期費用が少ないためおすすめです。

駐車場経営のメリット

  • マンション経営より初期費用が少ない
  • 修繕費などのメンテナンス費用が少ない
  • 他の業態に土地活用することもできる
  • 土地の大きさに左右されにくい
  • 自然災害による影響が受けにくい

駐車場経営は土地の整地や舗装などしかかからないため、初期費用が少ないのが魅力です。

すでに土地を所有している場合は土地購入費用も発生しないためかなりコストを抑えることができます。

駐車場経営の注意点

  • 賃貸収入より収益は少ない
  • 税金の負担が他不動産投資より高い
  • 初期に解体費用が発生する場合もある
  • 顧客対応が発生することも

戸建住宅を所有しているわけではないため、固定資産税の優遇措置が適用されず税負担が大きいのが注意点。

またアパートやトランクルームなどは土地を縦にも活用できるのに対し、駐車場は縦に活用できないため、比較的利回りが低いです。

しかし他の業態への変更も容易であるため、高い利回りが見込めるビジネスに変更することができるのがポイントです。

駐車場経営がおすすめの人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

初期費用が少ないのが魅力の駐車場経営ですが、利回りが少ないため不動産投資をしている方の補助的な投資方法として活用するのがおすすめ。

すでに空き地を所有していている方は、より費用を抑えやすいため副収入として見込みやすいです。

⑩コインランドリー経営で不労所得を得る

コインランドリー経営は、土地活用の一つで所有している土地にコインランドリーを設置して、利用者から利用料で収益を得る投資方法です。

駐車場経営よりも狭い土地でも活用できるので、土地の大きさに左右されないのが特徴です。

リピーターを囲えれば安定した収益が見込まれます。

コインランドリー経営のメリット

  • 人件費などの固定費を抑えれる
  • 現金収入である
  • 小さな土地でも活用できる

コインランドリー経営は光熱費が主要経費であるため、極めて固定費が少ないです。

またアパート経営などで起こる家賃滞納などが起きず必ず現金収入が手に入るのも特徴です。

コインランドリー経営の注意点

  • 初期投資金額が高い
  • 天気による収益変動が大きい
  • 経営視点が必要になる
  • 顧客認知、リピートされないと不安定
  • 立地に大きく左右される

コインランドリー経営は、初期投資が1000万円以上かかり土地が広いと5000万円以上かかる場合もあります。

また飲食店などサービス業に近しいビジネスモデルのため、立地や集客など経営視点も求められる面も。

特に立地に左右されるため、投資を考えてる方は市場調査が重要。

コインランドリー経営がおすすめの人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

リピートされることで収益があがるコインランドリー経営は、どうやって顧客を集客してリピートしてもらうかが重要。

土地活用の中でもビジネススキルが求められます。競合との差別化や内装への投資もかかるため投資としては難易度が高い。

⑪自動販売機経営で不労所得を得る

自動販売機経営は、駐車場やコインランドリーより狭い土地で活用できる投資方法です。

所有している土地が狭く他の活用ができない方におすすめです。

初期投資やランニングコストも低いため、投資ハードルとして低くなるのが魅力。

自動販売機経営のメリット

  • 狭い土地でも活用できる
  • 固定費があまりかからない
  • 管理の手間がかからない
  • 移動が簡単にできる

自動販売機経営は、業者に貸し出せば設置や補充、清掃なども行ってもらえ、光熱費と固定資産税のみと支出が少ない。

また初期費用も数十万円程度であるため、他不動産投資と比較するとチャレンジしやすいのが魅力です。

自動販売機経営の注意点

  • 大きな収益は見込めない
  • 節税目的としては合わない
  • 維持費用が0円ではない

マンション経営であれば数百万円の収益があがるのに対し、自動販売機経営は高くても数万円程度になることが多いため、収益性としては低い。

また維持費用はかかるため、販売数が少ない場合赤字になる可能性もあります。

自動販売機経営がおすすめの人

金融商材と比べて即日売買はできないですが、長期的に見ると安定して収益が見込めるため短期的な投資目的でない方にぴったりです。

収益性が低い自動販売機経営は補助的な投資目的として活用するのがおすすめです。

すでに所有している土地の空きスペースが、他ビジネスが行いにくい場合や初期費用をかけたくない場合にはぴったりの投資方法です。

不労所得で月5万円以上稼ぐ投資方法は?

11種類の不労所得を紹介をしましたが、どれもすぐに収益をあげるのは難しいです。

その中でも今から月5万円以上を稼ぐとしたら何がおすすめかご紹介します。

小口でできる不動産投資がおすすめ

不動産投資の収益源である賃貸収入は価格変動が起きにくいため、金融商材を比べて安定した収益を生むことができます。

日本不動産研究所の「不動産投資家調査」によると平均利回りが4%〜5%※あります。

収入源が安定するということは、この利回りをベースに投資戦略を組みやすくなります。

参照)日本不動産研究所 第45回「不動産投資家調査」(2021年10月現在)

おすすめ理由①:価格変動に左右されにくい

金融商材の場合、価格変動が頻繁に発生します。

しかし不動産では不動産の価格相場や家賃収入の変動が予測しやすいため、個人の知識や調査で補うことができます。

FX投資のようなレバレッジはないが、月5万円以上という規模は目指せる可能性が高いです。

おすすめ理由②:ローンを組みやすい

会社員の方であればローンを組みやすいため、初期費用を抑えて運用できる点もおすすめの理由です。

金融商材であると融資を得にくいため、ローンを組むことが懸念でなければ不動産投資がおすすめ。

おすすめ理由③:クラウドファンディングでもできる

ローンを組むことが懸念の方は、不動産クラウドファンディングで小口投資もできます。

手数料や個人の意思での投資判断ができない点もあるが、安定した収益をリスクを抑えて得ることができる可能性が高いです。

>>不動産クラウドファンディングおすすめ2選はこちら

不動産投資を始めるならRENOSYがおすすめ

RENOSYは、不動産投資の懸念材料である空き室リスクが低い不動産を扱っており、低い頭金で始められる不動産投資サービスです。

不動産購入時に初期費用として購入額の数%の頭金を用意することが多いですが、RENOSYでは初期費用10万円~※1)と月額負担1.5万円(※2)の2パターン選べることができるため初期費用が少ない方でも不動産投資がしやすいです。

※1:物件価格の諸経費を全額ローンに組み込めた場合(融資条件による)、手つき金10万円のみが契約時に必要となることを指します
※2:各種税金や管理プランを含めた場合の一例

入居者の多い東京や大阪などの条件の良い都心部の不動産を取り扱っているため、安定した収益を生みやすいのも魅力です。

お得な特典

資料請求から初回面談時に、Amazonギフト券50000円プレゼント

不労所得におすすめの不動産投資3選

不動産投資3選比較表

サービス名
RENOSY

グローバル・リンク・マネジメント

SYLA
会社名株式会社GA technologies株式会社グローバル・リンク・マネジメント株式会社シーラ
対応エリア東京、神奈川、大阪、兵庫、京都東京、神奈川東京、神奈川、京都
上場市場東京証券取引所
グロース市場
東京証券取引所
プライム市場
非上場
物件種類中古マンションマンションワンルームマンション
入居率99.5%
※2021年2月時点
99.5%
※2020年6月時点
99.0%(SYFORME)
※2022年7月時点
公式サイト公式サイト公式サイト

RENOSY

RENOSYは、不動産投資の懸念材料である空き室リスクが低い不動産を扱っており、低い頭金で始められる不動産投資サービスです。

不動産購入時に初期費用として購入額の数%の頭金を用意することが多いですが、RENOSYでは初期費用10万円~※1)と月額負担1.5万円(※2)の2パターン選べることができるため初期費用が少ない方でも不動産投資がしやすいです。

※1:物件価格の諸経費を全額ローンに組み込めた場合(融資条件による)、手つき金10万円のみが契約時に必要となることを指します
※2:各種税金や管理プランを含めた場合の一例

入居者の多い東京や大阪などの条件の良い都心部の不動産を取り扱っているため、安定した収益を生みやすいのも魅力です。

◆サービス情報
会社名株式会社GA technologies
入居率99.5%※2021年2月時点
実績3年連続 売上実績 不動産投資No1(※1)
無料セミナー不定期

※東京商工リサーチによる中古マンション投資の売上実績(2022年3月調べ)

お得な特典

資料請求から初回面談時に、Amazonギフト券50000円プレゼント

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントはオリジナルブランドマンションを東京23区に展開しており、駅近・都心・高地価をコンセプトの投資用不動産が強みの不動産投資サービスです。

また開発から管理まで自社で行っており、結果として入居率99%以上を維持している。

初めて不動産投資を検討している方を対象にした無料セミナーをオンラインでほぼ毎日行っており、公開されていない不動産投資の注意点やおすすめの投資方法を教えてもらえます。

時間帯は平日の20時以降も多く、スマホでも参加できるので忙しい方も参加しやすい。

◆サービス情報
会社名株式会社グローバル・リンク・マネジメント
入居率99.5%※2020年6月時点
実績2019年の実績では約71.3%が紹介・リピート購入
無料セミナーほぼ毎日開催

お得な特典

オンラインセミナー参加でAmazonギフト券500円プレゼント

SYLA

SYLAは、デザイン重視のワンルームマンションに特化した不動産投資サービスです。

扱ってマンションはエントランス・玄関・宅配BOXはハンズフリー、TVやエアコンもアプリ対応と最先端の物件を所有しています。

また不動産クラウドファンディングサービスの利回りくんでは月々の自己負担額が1万円から始められることが魅力。

より大きな収益を得るために通常も不動産投資もできるため、目的によって投資方法を選択可能です。

家賃滞納や設備交換保証もあるため丸ごとお任せしたい方におすすめ。

◆サービス情報
会社名株式会社シーラ
入居率99.0%(SYFORME)※2022年7月時点
実績家賃上昇率113%、顧客デフォルト率0%
(2019年10月時点)
無料セミナーあり

お得な特典

セミナー参加者にAmazonギフト券3000円プレゼント

不労所得におすすめの不動産クラウドファンディング2選

不動産クラウドファンディング2選比較表

サービス名
COZUCHI

TECROWD
会社名LAETOLI株式会社TECRA株式会社
サービス開始年2019年2021年
最低投資額10000円~100000円~
募集案件数49件
(2022年7月時点)
33件
(2022年7月時点)
対象物件マンション、テナント
リゾート開発
国内・海外の不動産
運用期間2〜84か月3〜30か月
公式サイト公式サイト

COZUCHI

不動産投資クラウドファンディング満足度No.1

※調査概要:2021年9月サイトのイメージ調査、調査提供:日本トレンドリサーチ

COZUCHIは、高利回りの物件を多く保有している不動産クラウドファンディングサービスです。

インターネットで完結するため最短15分で投資を始めることができ、いつでも換金できる点からも、出資者に手厚いサービスが豊富です。

また不動産クラウドファンディングはプロに運用を任せる分、手数料の発生が懸念点であるが、COZUCHIでは購入手数料と運用手数料が無料のため換金手数料のみOK。

手始めに不動産クラウドファンディングを始めたい方にはぴったりのサービスです。

◆サービス情報
会社名LAETOLI株式会社
対象案件マンション、テナント、リゾート開発
募集案件数49件(2022年7月時点)
運用期間2〜84か月

TECROWD(テクラウド)

TECROEDは、経済発展が著しい海外の新興国の不動産を取り扱っている不動産クラウドファンディングです。

国際的格付を取得しているインベスコアグループがファンドを運営しており、モンゴルやカザフスタンなどの中央アジアを中心に不動産投資ができます。

新興国の不動産であるため、高い年利が期待できるのが特徴です。

初期投資額は不動産クラウドファンディングにしてはやや高いが、国内の案件より高年利であるため手元に入る収益が高くなる可能性が高いのが魅力です。

◆サービス情報
会社名TECRA株式会社
対象案件国内外の不動産
募集案件数33件(2022年7月時点)
運用期間3〜30か月

不労所得におすすめの株式投資2選

LINE証券

LINE証券は、1株数百円から取引できる株式投資サービスです。

コミュニケーションアプリのLINEと連携しているから手軽に口座開設から取引まで完結してます。

また信用取引の売買手数料が無料であるため、手数料を抑えたい方にはおすすめの株式投資サービス。

少額かつお手軽に取引しやすいことから株式投資デビューにぴったりです。

◆サービス情報
手数料10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
NISA
積立NISA9銘柄

お得な特典

新規口座開設&クイズ回答で購入代金4000円プレゼント

楽天証券

楽天証券は楽天ポイントを取引に活用できるため、楽天サービス利用ユーザーにおすすめの株式投資サービスです。

楽天市場などで溜まったポイントと現金を合わせて株式投資に活用でき、楽天銀行や楽天カードを利用すれば手数料が無料になるなど楽天サービスとの親和性が高い。

また積立額や残高によってポイントも貯まるため、楽天ユーザーで投資を始めたい方におすすめ。

◆サービス情報
手数料10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
NISA
積立NISA179銘柄

不労所得におすすめのFX投資2選

LINE FX

LINEFXは、LINE株式会社が展開しているスマホ特化型のFXサービスです。

FX取引の買値と売値の差額である基準スプレッドが、業界最狭級の水準であるため低コストの取引ができるのが特徴です。

大きな変動があるとLINEで通知されるので、急な変動にも対応しやすいのも魅力です。

またPC版用に開発されたLINE FX Proでは上級者向けの機能が揃ったツールもあるため、本格的に取引したい方も安心して扱えます。

◆サービス情報
基準スプレットドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:0.2pips
最小取引単価1000円
取引開始日数最短当日

DMMFX

DMM FXは、口座数はトップクラスの人気のFX投資サービスです。

スプレットもLINE FXと同じく狭く、独自のポイント制度もあるため低コストで取引できます。

変動チェックするツールの情報とデザインの評価が高く、初心者から上級者まで扱いやすい。

またFXサービスでは珍しいLINEでの問い合わせ窓口や24時間のカスタマーサポートもあるため、何かあったときに相談しやすいのもうれしい。

◆サービス情報
基準スプレットドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
最小取引単価10000円
取引開始日数最短1時間

初心者におすすめの不労所得

不動産投資で不労所得を得る

不動産投資は、専門知識が比較的に必要なくローンを組めば初期費用も抑えれるので初心者でも不労所得を作りやすいです。

また値動きが起きにくい点から安定した収益を得れる可能性が高いです。

不動産投資のメリット

  • 節税対策になる
  • 安定した収益が見込める
  • 生命保険の代用や相続対策になる
  • インフレへのリスクヘッジ

不動産投資がおすすめの方

  • 長期的な投資目的を考えている
  • 年収500万円以上の会社員の方

株式投資で不労所得を得る

株式投資は、細かな運用や業界・企業分析など労力が必要であるが1株数百円から始められるため初心者の方でも不労所得を作りやすい。

投資額も自分でコントロールできるため、最初は小口で徐々に大口の取引をしていく方がリスクが少ないです。

株式投資のメリット

  • 株主優待が得られる
  • 株数に応じた配当金をもらえる
  • 流動性が高い
  • 値上がり益を得れる

株式投資がおすすめの人

  • 数万円の投資から始めたい方
  • 業界や企業、経済の知識を調べるのが得意

中級者・上級者におすすめの不労所得

FX投資で不労所得を得る

FX投資は、24時間変動する為替レートの分析やレバレッジのかけ方などから労力的にも投資方法としても上級者向けです。

その分、少額から大きな収益をつくることもできるため、上手くいけば効率的に投資できます。

FX投資のメリット

  • レバレッジが最大25倍
  • 取引可能時間が24時間
  • 取引手数料が基本的に無料

FX投資がおすすめな人

  • ストレス耐性がある方
  • 数字分析や研究意欲が高い方

会社員におすすめの不労所得

不動産投資で不労所得を得る

不動産投資のメリット

  • 安定した収益が見込める
  • 生命保険の代用や相続対策になる
  • 節税対策になる
  • ローンを組みやすい

不動産投資はローンが組みやすい会社員におすすめの投資方法です。

ローンを組めれば元手が少なく投資を運用でき、不動産投資は市場予測をしやすい点から回収見込みの目安が立てやすいため、堅実志向な方に特におすすめ。

また金融商材と比べて手がかからない点からも本業がある会社員との相性が良い。

主婦におすすめの不労所得

小口の株式投資で不労所得を得る

株式投資のメリット

  • 株主優待が得られる
  • 株数に応じた配当金をもらえる
  • 1株数百円から始められる
  • スマホで完結するサービスも

ローリスクローリターンで不労所得をつくりたい方は、小口でできる株式投資がおすすめ。

1株数百円から取引ができるため、元手が少なくても始めやすい。

また最近はスマホで手軽にできるサービスもあるため、子育てや家事の合間にチェックすることもできる。

まずはお小遣い程度に収益をつくりたい方にぴったりの投資方法です。

不動産クラウドファンディングで不労所得を得る

不動産クラウドファンディングのメリット

  • 1万円の投資額から始められる
  • 維持や管理コストがかからない

不動産クラウドファンディングは小口で不動産投資ができるのが魅力。

手数料が発生するため通常の不動産投資より収益性は低いが、安定性が高い不動産投資を1万円から始められます。

また基本的には不動産投資と同じ投資構造であるため、不動産投資のメリットの恩恵を受けられます。

細かな作業が発生する株式投資が苦手な方におすすめの投資方法です。

不労所得を考える前に知るべき注意点

副業可能かどうか確認する

会社員の方は副業が可能か、自社の就業規則を確認することが大切です。

企業の中には副業OKとしているケースもありますが、事前に会社に申告しなければならないケースもあります。

そのため、就業規則を確認したうえで、ルールに沿って投資を始めることが大切です。

また不労所得が年間20万円以上となると確定申告を行う必要があります。

会社に所属している場合、年末調整を行ってもらえるため確定申告は不要ですが、不労所得が多くなると、会社とは別に個人で手続きをする必要があります。

不労所得は何もしなくていいわけではない

労働から得る所得に比べて労力が少ないですが、投資方法によっては定期的な作業が発生します。

例えば不動産投資であれば修繕等メンテナンスや株式投資であれば株価チェックや企業情報の収集、太陽光発電投資であれば太陽光パネルのメンテナンスや雑草処理が発生します。

ある程度、不労所得が発生すれば上記の作業を業務委託することもできますが、それまでは自身で行う必要があるので注意が必要です。

不労所得にも税金はかかる

住民税や所得税以外にも不労所得には税金がかかります。扱う商材の所得によってかかる税や税率も異なります。例えば株式投資の場合は、配当所得や譲渡所得に該当します。

不動産投資であれば、購入時に不動産所得がかかり売却時に譲渡所得が発生します。

なお不動産投資は総合課税のため他所得と合算して確定申告をします。

大きく以下の7種が所得の種類です。

  1. 利子所得
  2. 配当所得
  3. 不動産所得
  4. 事業所得
  5. 譲渡所得(不動産売却など)
  6. 先物取引に係る雑所得等(FXなど)
  7. 一時所得

引用:国税庁公式サイト:所得の種類と課税方法

国税庁の公式サイトで種類と課税方法が紹介されているので確定申告が発生する場合は確認しましょう。

また不安な方は有料ですが税理士に相談する方法もあります。

詐欺や上手い話しに注意

 不労所得の方法を探していると高額報酬を謳っているものをたくさん見かけますが、中には詐欺もあるため注意しなければなりません。

基本的にノーリスクで高額報酬を得られるようなことはありません。

そのため、過剰な宣伝をしているような場合は詐欺の可能性を疑ったほうがいいでしょう。

不労所得でよくあるQA

不労所得で本当に稼げる?

「副業・兼業に係る実態把握の内容等について」によると副業による収入額は5万円以上10万円未満が最も多く、その規模までであれば稼げる可能性が高いです。

収入割合は、5万円以上10万円未満が最も多く、続いて10万円以上20万円未満が、3番目は5万円未満で推移しています。

意外かもしれませんが、4番目はなんと70万円以上を副業で稼いでいるケースもあり、本業以上に成果を上げている人も存在しています。

出典:労働政策審議会安全衛生分科会(令和2年8月19日、「副業・兼業に係る実態把握の内容等について」) 

また副業を希望している人は年々増加傾向にあります。

1992年の副業希望者は約240万人だったのに対し、2017年では約390万人まで増加しています。

一昔前までは、副業をするのはダメという企業が多かったですが、近年では働き方改革の影響もあってか大手企業を中心に副業が解禁されるようになりました。

副業をしたいと考える理由はさまざまですが、昔とは違い増税による負担や、賃金が増加していないことも影響していると想定されます。

不労所得で暮らせるぐらい稼ぐには?

今から始める場合、一つの投資だけでは大きな不労所得は得にくいため、複数商材に分散投資をしつつ長期的目線で投資していくことです。

まずは基盤となる不労所得をひとつ作り、その後より投資して拡大または分散投資を行うことでリスクを軽減しつつある程度の不労所得を設計していきましょう。

不動産投資が初心者におすすめの理由は?

不動産投資は、株式投資よりハイリスクであるがリターンが大きく、FX投資ほどリスクは高くない投資です。

そのためある程度の不労所得を目指すことができます。

将来予測が立てやすいことやローンを組みやすい点から初心者や会社員の方に特におすすめです。

危険な投資方法の見分け方は?

上場しているかどうか

判断基準の一つとして上場企業であるかどうかもあります。

選んだ会社が上場企業であれば社会的に承認された企業であるため、ユーザーや社会に悪影響を与える対応する可能性が高いです。

非上場でも優良企業は多いため、一概には言えませんが企業選定の安心材料として考慮してみてください。

資本金や設立年をチェックする

上場していない場合は、企業の公式サイトで資本金が多いか長く経営されているかチェックしましょう。

資本金が多ければ基礎体力があるため何かあったときに柔軟な経営ができますし、設立から長い年数が経っていればその業界の知識や幅広いネットワークを所有している可能性が高いです。

資本金が少なく設立年数が短い場合、何か起きたら倒産するリスクが高いですが、新進気鋭で魅力的な企業も多いため参考値として総合的に判断しましょう。

検討している不労所得の種類を勉強する

投資方法の情報が既にあれば未然に防げる可能性が高いです。

特に専門性が高いジャンルは、事前に知識があれば正しい内容なのか判断ができます。

もし不安な仕事内容だった場合、そのジャンルの勉強をして知識を入れておくと安心して始めることができます。

評判や口コミをチェックする

最も簡単な確認方法はサービス名の評判を検索することです。

サービス名に「評価」「口コミ」「危険」などの文言で検索してみて、もし怪しい口コミを確認した場合は注意しましょう。

まとめ

今回初心者でも始めやすい不労所得10種類のメリットや注意点、向いている人を紹介いたしました。

投資方法によって必要な初期費用や見込まれる収入や回収期間が異なります。

どの程度の不労所得を望むかで何に投資するかが変わるので、目的に合った投資方法を選びましょう。

特に不動産投資が初めての方におすすめです。不安な方はまずセミナーから参加することも可能です。

比較的に初期費用が少ない不労所得を紹介しましたので、ぜひ不労所得生活の一歩にチャレンジしてみてください。

またこちらの記事で簡単にできる副業おすすめ16選を紹介しているので、手始めに副業を考えている方は参考にしてみてください。