CYURICA
「人材獲得・虎の巻」ダウンロード(無料)

キュリカを使う
最大のメリットは、
日常の中の
“チャンス”を
増やせること

販売・接客スタッフ S.Mさま

Data
  • 業界:和洋菓子の販売・接客
  • 勤続年数:9年
  • 趣味:ショッピング・DVD鑑賞
  • キュリカ会員になった時期:2009年
  • 月の平均利用回数:3~4回
Data

新宿の百貨店に入っている和洋菓子店で働く、派遣スタッフのS.Mさん。クレジットカードを持つにも慎重なS.Mさんですが、キュリカカードを作ることに不安は無かったそう。キュリカに登録した決め手や、キュリカを使ってみて感じたことをお伺いしました。

01

お仕事内容を
教えてください

私は2008年にヒューマントラストに派遣スタッフとして登録して以来、新宿や横浜の百貨店で和洋菓子の販売・接客をしてきました。長期派遣のお仕事が多いですが、バレンタインやクリスマスといったイベントシーズンは短期派遣のお仕事もしています。
昔から人と接するのが好きな私にとって、接客はぴったりなお仕事だと感じています。実は横浜の百貨店で働いていたころ、買い物を終えたお客さまの「お見送り」の仕方が評価され、表彰された経験もあるんですよ(笑)。

02

キュリカ会員になった決め手は
何ですか?

はじめは「悪いことはなさそうだし、持っていようかな」という気軽さでキュリカカードを作りました。けれど生活に困っていたわけではないので、いざというときのお守りのつもりで財布に入れているだけだったんです。

というのも、私、心配性で……。当時はすでに成人していましたが、お金を使い過ぎてしまいそうでクレジットカードすら持っていなかったんです。クレジットカードは、つまり「前借り」じゃないですか。自分が本来持っていないお金まで使えてしまう怖さがあったんです。でもキュリカは、「すでに働いた分だけ」引き落とせるので、使い過ぎることはない。もちろん借入ではないので、金利だってゼロ。なので、キュリカカードを持つこと自体に不安はありませんでしたね。

そんな中、職場の先輩が「便利なカードがあるんだよ」とキュリカカードを見せてきたんです!(笑)。話を聞くと、私が思っていた以上に便利そう。当時働いていた百貨店にはキュリカ会員の従業員が多かったので、周りの人たちの話を聞きながら徐々に使い始めました。

03

実際にキュリカを使ってみて
いかがですか?

とにかく「便利!」のひと言に尽きますね。一般的な日払いのサービスの中には、その日ごとに事前申請し、仕事終わりの疲れた体で拠点まで行かないとお金を受け取れない仕組みもあると聞きました。その点キュリカは、申請などの手続きは不要で、近くにATMさえあればすぐにお金を下ろせるんです。

キュリカを使う前は、給料日前に食事の誘いを受けても断ることがありました。けれどキュリカカードを持ってからは、「今日は頑張ったから、自分へのご褒美にしよう!」と、必要な分だけお金を下ろして参加する機会も増えましたね。それにショッピング中にも、欲しいものを欲しいと思ったときに買えるようになりました。

「給料日が来たら買おう!」と思っていたのに、いつの間にか売り切れていてショック……なんて場合も多いので。キュリカの一番の魅力は、友達と美味しいものを食べたり、どうしても欲しい物を買ったりする“チャンス”を逃さなくなることかもしれません。

私の場合、キュリカを使うことで生活に劇的な変化はありませんでした。しかし、なんとなくお財布が寂しいときにサクッとお金を下ろせる状況は、心に余裕を与えてくれます。これからもキュリカを導入しているかどうかは、お仕事選びの基準の一つです。